スポンサーサイト

2013.11.28 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    信用情報機関

    2013.11.28 Thursday

    0

      [信用情報機関]
      ブラックリスト情報を管理している機関です。
      信用情報機関はいくつかあります。
      ◆銀行系の信用情報機関
      ◆キャッシング系の信用情報機関
      ◆クレジットカード系の信用情報機関
      などがあります。
      具体的には、
      KSC(全国銀行個人信用情報センター)
      JICC(日本信用情報機構)
      CCB
      CIC
      などがあります。


      [個人信用情報が登録されてる期間]
      ブラックリストに載っている期間の事です。
      ◆信用情報機関によって個人信用情報が登録されてる期間は違います。
      申込みブラック:1〜2カ月
      延滞:1年〜5年
      代位弁済:5年
      任意整理:5年
      強制解約:5年
      自己破産:7年〜10年


      [ブラックを消すには]
      事故情報は消してもらうには
      ◆事故発生・解消から一定期間が経過することで自動的に消えるようになっています。
      これ以外はありません。
      :補足
      一度事故情報が記載されたから永遠にそのまんまということはありません。


      [事故情報の確認方法]
      自分がブラックリストに載っているかどうかの確認方法
      ◆事故情報については、各信用情報機関に問い合わせをすることで確認することができます。
      ここでは最もケースとして多いであろう「CIC(クレジットカード利用における事故)」の場合を解説していきます。
      CICの場合、「郵送」「来社」「インターネット確認」という3通りの方法で確認が可能です。
      ただし、事故情報は非常にプライバシー性の高い情報となっていますので、かなり厳重な本人確認が行われます。


      [信用情報機関に登録されてる内容]
      個人のブラックリスト情報
      ◆本人情報
      氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先等
      ◆取引情報
      ローンやクレジットカード等の借入金額、借入日、最終返済日等の契約の内容およびその返済状況
      (延滞、代位弁済、強制回収手続、解約、完済等の事実を含む)
      ◆照会記録情報
      センターの会員 クレジット審査や銀行などやがセンターを利用した日
      およびローンやクレジットカード等の契約またはその申込みの内容
      ◆不渡情報
      手形の不渡に関係する情報
      ◆官報情報
      破産手続に関する情報